当事務所ではパソコン会計導入による
自計化支援を行っております。

的確な経営判断を行うためには、常時経営状況を把握することが必要不可欠です。パソコン会計導入によりスムーズな自計化が可能になれば、より迅速な経営状況の把握と経営方針の決定が可能になります。特に簿記の知識がなくても問題はありません。単純な入力作業がメインで複雑な会計処理はお手伝いさせていただきます。
既にパソコン会計を導入されているお客様はもとより、今後導入のお考えのお客様にもそれぞれニーズにあったパソコン会計による自営化のサポートをさせていただきます。

  • 初めて導入される方

    当事務所では日本ICS㈱の会計ソフト
    「経理上手くん」の導入を推奨しております。
    当ソフトの最大の特徴は、インターネットを利用したリアルタイムなお客様と当事務所間の財務データの共有です。
    お客様が入力した日々の財務データをメールで送信していただくことにより、当事務所は常にお客様の財務データを把握できます。
    また、当事務所が修正および追加した財務データをお客様が受信することでタイムラグのないデータの共有が可能になります。インターネットの接続環境にないお客様についても、多少のタイムラグは生じますが、FD、USBメモリによる媒体でのデータ移動が可能です。
    これから導入のお考えのお客様には導入時の設定および入力業務の指導等責任をもってお手伝いさせていただきますので初めての方でも安心してご使用いただけます。

  • 他ソフト導入済みの方

    既に他社製の会計ソフトをご使用されているお客様については、そのままご使用いただいてかまいません。当事務所では、「弥生会計」、「大番頭」、「PCA会計」、「勘定奉行」、「会計王」、「JDLIBEX」などCSVファイルでデータ抽出が可能な会計ソフトであれば、特に問題なくご使用いただけます。その他会計ソフトのご使用についても是非ご相談ください。
    尚、「経理上手くん」シリーズのソフトには部門別処理が可能なものもございますので、複数部門もしくは複数店舗をお持ちのお客様には強く導入をお勧めいたします。
    お客様のニーズにあったご提案をさせていただきますので是非ご相談ください。